TOP

社会連携講座 創造設計とスタートアップの実践

ソニーと東大生で野心的なアイデアを共に生み出し、
起業家精神をもって挑戦していく実践型のセッション

PICK UP

  • 駒場Aセメスターで開講する全学ゼミなどの情報を公開しました

 WANTED

  •  事業化したいアイデア
  • メディアアートのアイデア
  • 社会課題解決のアイデア

SESSION

※WORKSHOPだけ、TRAININGとAUDITION、など好きなように組み合わせて参加可能

AUDITION DETAIL

TRAINING DETAIL

WORKSHOP DETAIL

TIME LINE

REWARD


オーディション優勝チームはソニーの北欧のスタートアップ育成拠点やデザイン雑貨店などの視察旅行にご招待します。

PRE SESSION

2019年Aセメスターより、上記SESSIONの導入版となるPRE SESSIONを駒場にて開講します。

詳細は特設ページをご参照ください。

AFTER SESSION

SESSIONを通じてあなたのアイデアに価値を認めてくれるユーザーが見つかったら、それを世に出す次のステップへ。Sony Startup Acceleration Programの事業化検証ステージを活用すれば、クラウドファンディングや、さらにその先の事業化・社会実装へと挑戦できます。机上に留まらない野心的なセッションを共に実現させていきましょう。

FAQ

Q.どのようなアイデアを募集していますか
A.ビジネス、メディアアート、社会課題解決策であれば特に制約はありません。ソニーグループが扱わない領域でも、世に出すお手伝いをさせていただきます。
Q.知財の扱いはどうなりますか
A.基本的に、権利は参加者に帰属します。詳細は各イベントの参加規約をご参照下さい。

ABOUT

私たちは、学生・大学・企業がそれぞれの特長を活かしながら協創し、アイデアの価値を検証するために挑戦・失敗・再挑戦を繰り返していくことが、日本における新規事業創出エコシステムを発展させる上での着火点にとなると信じています。

本社会連携講座では、ソニーの社内ベンチャー立ち上げ経験者が東京大学工学系研究科の非常勤講師として本郷キャンパスの2号館に半常駐します。
このセッションは、あなたの一通のメールから始まります。学生の皆様からのご連絡をお待ちしております。

CONTACT

■ソニー Startup Acceleration部門 副部門長 小田島 伸至からのコメント
ソニーではこれまで起業のノウハウや環境の提供を通じて、年齢や経験に捉われない形で、多くのクリエイターのビジョンを実現してきました。最近では様々な分野で若い方が早期に才能を開花させ社会で活躍する姿が増えてきました。東京大学の若く意欲的な方々へ機会を提供し共にイノベーションを起こしていくことを目指します。

Follow us:  Facebook Twitter

タイトルとURLをコピーしました